RENOVATION

和室のメリットについて

こんにちは、グラデンです。

 

日本の住宅と言えば「和室」と考えられていた時代もありますが

昨今は和室を配置している部屋も少なくなりましたよね。

リフォーム業界でよくある工事例として「床の張り替え工事」として

和室から洋室に変更される方は多くいらっしゃいます。

 

確かに「和室」って家具はおけないし、インテリアも限られるし…と

デメリットもございます。

確かに折角リフォームするならどーんっと広い洋室空間が欲しいですよね。

 

※画像は和室から洋室にリフォームしたイメージです。

 

今回のブログではそんな和室のメリットをご紹介致します♪

まずは機能的な点が2つございます!

畳に使われているイグサという素材は空気が多く含まれており、

音が反響せず、吸い込まれるので防音効果があります♪

そしてこのイグサという素材は繊維が柔らかいので断熱性・保温性に優れ

湿気を吸収してくれるんです!

湿気大国日本には湿気は住宅の大敵なので湿気を防ぐことが出来るイグサは特に重宝されているんです。

その他、用途面では床の素材が柔らかいのでお子様の遊びスペースとされたり、

来客時の客間として使用したり、ちょっとお昼寝したいな~という時に横になれたり…と使用用途も幅広いんです。

 

グラデンでは海外風の暮らしを主にご提案させて頂いておりますが

お客様のライフスタイルに合わせて和室を取り入れております(^v^)

 

次回のブログでは和室のデメリット部分を

どのようにメリットに変更できるかをお話させて頂きます!!

 

大阪・兵庫でのデザインリフォーム・リノベーションは一度グラデンへご相談ください。大阪、北摂、豊中市、池田市、吹田市、箕面市、高槻市、茨木市、京阪神、宝塚市、川西市、神戸市、西宮市、芦屋市をメインエリアにマンション、戸建てに関わらず柔軟にご対応させて頂きます。

中古マンション、賃貸物件の改装、団地リノベや新築分譲マンションのコーディネートなど、リフォームやリノベーションに関わることでしたら何でもご相談ください。

また、間取り変更が難しいとされる2×4(ツーバイフォー)の施工実績やモールディングを使ったデザインリフォーム・リノベーションもたくさんございます。

詳しくは一度お問い合わせください。

子育て世代やディンクスの方、海外風の暮らしを実現したい方や、趣味をあきらめることなく生活に取り入れたい方、・・・

まずはあなたのお話をお聞かせください。

GLADDEN12

 

 

2018-05-28 | Posted in RENOVATION