RENOVATION

和室のデメリットについて

こんにちは、グラデンです!!

 

今回のブログでは前回に引き続き、

和室についてお話させて頂きます♪

メリットについては前回の記事でご紹介させて頂きましたが

デメリットの部分の解決策気になりますよね( ..)φ

 

その1「傷つきやすい・手入れが面倒!!」

和室に欠かせないのは「畳」ですが

畳といえば汚れやすい・耐久性がない・手入れが面倒というイメージがございますよね~。

近年、住宅建材も進歩に進歩を重ね、従来のイグサとは違い

「ポリプロピレン樹脂」という素材のものもあり、耐久性・耐汚性に優れ、

お手入れも濡れぞうきんでふくだけ!!というお子様のいるご家庭にお勧めの商品もございます。

その2「家具が置けない!!」

畳は柔らかいので、重さのある家具を置くと凹んでしまいます。

あまり動かさな家具ならいいですが、テーブルや座椅子などの跡が残るのは嫌ですよね。

そういった場合は絞ったぞうきんを置いて、上からアイロンで熱を与えて頂ければ

後は目立たなくなります( ..)φ

 

その3「部屋に合わない!!」

和室は欲しいけど畳が緑だと他のインテリアの邪魔になりそう。とか

海外風の内装にしたいからお部屋の雰囲気に合わないんじゃないか。と気になりますよね。

https://www.daiken.jp/contents/tatamilife/

こちらはDAIKENのHPですが、畳のカラーバリエーションは実は豊富にあるんです。

 

このように市松模様にしたり、床色に合わせたり自由自在なんです♪

でも和室の雰囲気が他のインテリアの邪魔をするのでは…という方には

こういった形でアール壁で仕切りを作ったりすると、

インテリアの邪魔にならずに和室空間を配置出来るんです(^v^)

 

大阪・兵庫でのデザインリフォーム・リノベーションは一度グラデンへご相談ください。大阪、北摂、豊中市、池田市、吹田市、箕面市、高槻市、茨木市、京阪神、宝塚市、川西市、神戸市、西宮市、芦屋市をメインエリアにマンション、戸建てに関わらず柔軟にご対応させて頂きます。

中古マンション、賃貸物件の改装、団地リノベや新築分譲マンションのコーディネートなど、リフォームやリノベーションに関わることでしたら何でもご相談ください。

また、間取り変更が難しいとされる2×4(ツーバイフォー)の施工実績やモールディングを使ったデザインリフォーム・リノベーションもたくさんございます。

詳しくは一度お問い合わせください。

子育て世代やディンクスの方、海外風の暮らしを実現したい方や、趣味をあきらめることなく生活に取り入れたい方、・・・

まずはあなたのお話をお聞かせください。

GLADDEN

 

2018-05-30 | Posted in RENOVATION