RENOVATION, RENOVATION - 2×4

WORKS未公開ログ15~賃貸の部屋を自宅の一部に~

 

こんにちは!

シリーズでお送りしておりますWORKS未公開ログ

本日第15弾!題して「賃貸の部屋を自宅の一部に」!!

ひねりません。そのまんまです^^;

2013年施工 ツーバイフォーリノベ

壁を隔てて自宅と賃貸の部屋に分かれていたツーバイフォーの戸建てです。

「入居者もいないので壁を抜いて、全て自宅として使いたい」、というご要望で工務店を訪ねたところ

「構造上無理!」と断られた とのことでグラデンにご依頼頂きました。

ツーバイフォーリノベは日本ではまだ手がけているところが少ないので、この手の話をよくお聞きします。

人間誰でも、未知のものは怖いものです。

話が逸れました。。。

と、いうことでご提案したのが、賃貸部分に子供のためのスペースを設けるプランです。

1階と2階それぞれ一部屋ずつあった賃貸用のお部屋を動線に取り込み、1階は回遊できるように、2階は新しい子供部屋として。

それではどうぞ ↓↓

_dsc0046

正面玄関から。

元々壁だった一部を抜いて、引き戸を設置しました。

_dsc0039

扉を開けると。。。。

_dsc0057

セカンドリビングです。

子供達が集まってTVを見たり、ゲームをしたりできるお部屋です。

_dsc0082

セカンドリビングからは洗面台やバスルーム、勝手口の方へも行けるようになっています。

_dsc0083

正面が洗面ルーム、隣の開き戸は勝手口の方。

手前の引き戸の中は子供専用の収納スペースです☆

 

_dsc0074

収納の中の様子。

習い事や学校の道具はここへまとめて仕舞えます。

 

_dsc0006

こちらは勝手口からの様子。奥がお風呂、洗面スペースとなっています。

_dsc0004

勝手口と言っても、元々は賃貸の部屋の玄関だった部分なので

使い方は玄関そのもの。収納もたっぷり。

_dsc0105

2階の子供部屋の入り口。

ここも元々は壁だった部分です。

爽やかなグリーンのクロスが元気をもらえそうですね。

 

_dsc0123

子供部屋を仕切る壁にくるくる回る回転扉を付けました。

遊び心溢れる仕掛けです。緩やかに空間を仕切る役割もあります。

お子様が大きくなったら最小限の工事で仕切ることも視野に入れていますよ。

_dsc0146

 

賃貸部分だった部屋が素敵な子供部屋になりました。

家族みんながのびのびと暮らせる家の完成です^^

これを書いているとき、

子どものときに自分の部屋ができてすごくうれしかったことを思い出しました。

勉強したり、眠れなかったり、友達を呼んだり、親とケンカしてふて寝したり。。。^^;

これからどんな時間を過ごすのか想像するだけで楽しいですね。

 

では^^

 

 

 

大阪・兵庫でのデザインリフォーム・リノベーションは一度グラデンへご相談ください。大阪、北摂、豊中市、池田市、吹田市、箕面市、高槻市、茨木市、京阪神、宝塚市、川西市、神戸市、西宮市、芦屋市をメインエリアにマンション、戸建てに関わらず柔軟にご対応させて頂きます。

中古マンション、賃貸物件の改装、団地リノベや新築分譲マンションのコーディネートなど、リフォームやリノベーションに関わることでしたら何でもご相談ください。

また、間取り変更が難しいとされる2×4(ツーバイフォー)の施工実績やモールディングを使ったデザインリフォーム・リノベーションもたくさんございます。

詳しくは一度お問い合わせください。

子育て世代やディンクスの方、海外風の暮らしを実現したい方や、趣味をあきらめることなく生活に取り入れたい方、・・・

まずはあなたのお話をお聞かせください。

GLADDEN

 

 

 

2016-09-27 | Posted in RENOVATION, RENOVATION - 2×4