DAILY

フローリングの傷

フローリングの傷について

フローリングの「傷」には、大きく「すり傷」と「凹み傷」の2つがあります。

「すり傷(塗装面につく傷)」

掃除機や砂などを引きずって生じる白化傷やスリッパ等で引きずった時につく塗装の凹み

フローリングの表面塗装を硬くすることですり傷をつきにくくさせることは出来ますが、塗装を硬く厚くしすぎると木が本来もつ風合いが損なわれることも

あります。

 

「凹み傷」

物を落とした時やキャスター付家具を移動した時に出来る基材部分にまで及ぶ傷

基材の硬さによって傷のつき方が変わります。

 

無垢フローリングの場合、樹種の硬さや塗装の種類によって傷のつき方が多様ですが

傷もまた味のひとつとして捉えられることも多いです。

 

複合フローリングの場合、合板と化粧材の間に合板より硬い「機能材」を挟むことで

従来より凹み傷をつきにくくした製品が主流になっています。

U邸 無垢フローリング

 

大阪・兵庫でのデザインリフォーム・リノベーションは一度グラデンへご相談ください。大阪、北摂、豊中市、池田市、吹田市、箕面市、高槻市、茨木市、京阪神、宝塚市、川西市、神戸市、西宮市、芦屋市をメインエリアにマンション、戸建てに関わらず柔軟にご対応させて頂きます。

中古マンション、賃貸物件の改装、団地リノベや新築分譲マンションのコーディネートなど、リフォームやリノベーションに関わることでしたら何でもご相談ください。

また、間取り変更が難しいとされる2×4(ツーバイフォー)の施工実績やモールディングを使ったデザインリフォーム・リノベーションもたくさんございます。

詳しくは一度お問い合わせください。

子育て世代やディンクスの方、海外風の暮らしを実現したい方や、趣味をあきらめることなく生活に取り入れたい方、・・・

まずはあなたのお話をお聞かせください。

GLADDEN

2017-03-29 | Posted in DAILY