DAILY

花見の季節

花見といえば、『サクラ』ですね。

フローリングの種類にも桜があるのをご存知ですか。

 

サクラの木は、以前から家具や楽器に多く使われています。
琵琶・小鼓・リコーダー・ピアノなどの楽器部材にも使われています。寸法安定性に優れた木材です。

木材の世界では、カンバの類をサクラあるいはカバザクラして取り扱う習慣があります。
しかし、樺材はカバノキ科、桜材はバラ科。

全く違った木材ですし、桜材は樺材に比べ、木目もはっきりしていて、木肌も緻密、色合いも匂い立つような赤みを持っているように思います。

サクラは、硬い中にも優しくって軟らかさが伝わってくる木材のため、珍しいところでは浮世絵の版木に使われたり、高級家具や高級傘のハンドルに

サクラをよく使います。

時が経ち、使いこんでいくと若干あめ色がかった艶が出てきます。

優しく落ち着いた色合いのフローリングをお求めの方には最適です。

 

 

大阪・兵庫でのデザインリフォーム・リノベーションは一度グラデンへご相談ください。大阪、北摂、豊中市、池田市、吹田市、箕面市、高槻市、茨木市、京阪神、宝塚市、川西市、神戸市、西宮市、芦屋市をメインエリアにマンション、戸建てに関わらず柔軟にご対応させて頂きます。

中古マンション、賃貸物件の改装、団地リノベや新築分譲マンションのコーディネートなど、リフォームやリノベーションに関わることでしたら何でもご相談ください。

また、間取り変更が難しいとされる2×4(ツーバイフォー)の施工実績やモールディングを使ったデザインリフォーム・リノベーションもたくさんございます。

詳しくは一度お問い合わせください。

子育て世代やディンクスの方、海外風の暮らしを実現したい方や、趣味をあきらめることなく生活に取り入れたい方、・・・

まずはあなたのお話をお聞かせください。

GLADDEN

2017-04-12 | Posted in DAILY