RENOVATION

【2×4】大阪府I邸について

こんにちは!グラデンです(*^^)v

2019年新卒の就職試験がスタートしたようで、

朝の通勤時、新品のリクルートスーツを着ている学生さんを

目にし初々しい気持ちになりました!(^^)!

 

本日のブログでは大阪府のI邸についてご紹介致します☺

2×4(ツーバイフォー)という言葉をご存じでしょうか。

ツーバイフォーとは正式名称が「木造枠組壁工法」といい、住宅の建て方のことを言います♪

「木造枠組壁工法」のことをなんで「2×4」と呼ぶのか、というところですが

家を建てる時の角材のサイズからの由来なんです。

この決まったサイズの角材と合板を接合して「箱」のような形にし、柱や梁の代わりに壁や床、天井、屋根部分を構成します。

このように面で構成する建て方を「木造枠組壁工法」と呼びます。

 

「木造枠組壁工法」(2×4)と比較されるのが「木造軸組工法」(在来工法)という建て方です。

この「木造軸組工法」は日本の住宅の8割を占めており、「在来工法」という呼び名のとおり昔からある住宅の建て方のことを言います。

「木造軸組工法」は柱や梁を軸組みとして組立て、「線で家を組み建てる」イメージとなります。

木造軸組工法は柱で住宅を支える一方、

ツーバイフォーの住宅を支えるのは「壁」になるので、壁をくり抜いて大きな開口部を作ったりすると

壁の強度が落ちてしまい住宅を支えるのが難しくなります。

そういったことから、「2×4住宅」はリフォームやリノベーションを行っても、

大きな間取り変更ができず、リノベーションをあきらめる方が多くいらっしゃいます。

以前、「2×4住宅」のリノベーションを行った大阪府のI様邸に2階の間取り図になります。

[ビフォー図面]

[アフター図面]

 

壁の量や住宅の重さを計算して、最善の間取り変更を行わせて頂きました。

「2×4工法」だから…と諦めないで、ぜひご相談くださいませ。

 

こちらの物件の詳細は

http://gladp.net/works/24/03/index.phpにございますので

是非ご覧ください。

 

大阪・兵庫でのデザインリフォーム・リノベーションは一度グラデンへご相談ください。大阪、北摂、豊中市、池田市、吹田市、箕面市、高槻市、茨木市、京阪神、宝塚市、川西市、神戸市、西宮市、芦屋市をメインエリアにマンション、戸建てに関わらず柔軟にご対応させて頂きます。

中古マンション、賃貸物件の改装、団地リノベや新築分譲マンションのコーディネートなど、リフォームやリノベーションに関わることでしたら何でもご相談ください。

また、間取り変更が難しいとされる2×4(ツーバイフォー)の施工実績やモールディングを使ったデザインリフォーム・リノベーションもたくさんございます。

詳しくは一度お問い合わせください。

子育て世代やディンクスの方、海外風の暮らしを実現したい方や、趣味をあきらめることなく生活に取り入れたい方、・・・

まずはあなたのお話をお聞かせください。

GLADDEN

 

2018-03-19 | Posted in RENOVATION