RENOVATION

フローリングの張り方バリエーション☆

こんにちは!グラデンです。

前回のブログでは“Classical Modern”と題して、ヘリンボーン床などについて取り上げましたが、

今回は「フローリングの張り方」についてご紹介しようと思います!

フローリング材の色合いや材質についてはこだわりを持たれる方も多いようですが、

実は「張り方」も床をデザインする上で重要なキーワードなのです。

それぞれの張り方に特徴があり、どの張り方を選ばれるかでお部屋の印象もぐっと変わります。

お部屋の用途に併せて、張り方を変えてみるのも素敵ですね。

シンプルモダンスタイルがお好みか、はたまた海外のアパートメントのような

クラシカルでアンティークな雰囲気がお好みか…

お好みに併せてフローリングの張り方にこだわってみられてはいかがでしょうか♪

フローリングの張り方第一弾は、「へリンボーン」です☆

近頃人気のヘリンボーンは個性的で存在感大!

長さが短い長方形の板2枚を山型に組み合わせ、すき間なく連ねていく張り方です。

その名前の由来は、「ニシンの背骨の形」に似ていることから、

ヘリンherring(ニシン)・ボーンbone(骨)と言われています。

かつてヨーローッパで流行した「ヘリンボーン張り」は上品かつクラッシックな印象です☆

アンティーク系や北欧系の家具との相性もばっちり!

グラデンでもこれまで何度も施工しております↓↓

次回につづく。。♪

大阪・兵庫でのデザインリフォーム・リノベーションは一度グラデンへご相談ください。大阪、北摂、豊中市、池田市、吹田市、箕面市、高槻市、茨木市、京阪神、宝塚市、川西市、神戸市、西宮市、芦屋市をメインエリアにマンション、戸建てに関わらず柔軟にご対応させて頂きます。

中古マンション、賃貸物件の改装、団地リノベや新築分譲マンションのコーディネートなど、リフォームやリノベーションに関わることでしたら何でもご相談ください。

また、間取り変更が難しいとされる2×4(ツーバイフォー)の施工実績やモールディングを使ったデザインリフォーム・リノベーションもたくさんございます。

詳しくは一度お問い合わせください。

子育て世代やディンクスの方、海外風の暮らしを実現したい方や、趣味をあきらめることなく生活に取り入れたい方、・・・

まずはあなたのお話をお聞かせください。

GLADDEN

2020-03-06 | Posted in RENOVATION