DAILY

部屋の湿気対策

気温も高くなり、乾燥していた空気もだんだんと湿気を帯びてくる季節になりました。

晴れている日は気持ちが良いのですが

雨となると家に居ても肌寒いような蒸し暑い様なじっとりした不快さが気になります。

快適な気候というのは温度よりも案外湿度が重要になってきます。

湿度をコントロールできれば室温はそのままでも快適に感じるものなんですね。

 

夏場なら迷わずエアコンで「除湿」をするのですが

この時期だとそれも使えません。

苦肉の策で洗濯用の除湿器を稼働させるのも一つの手かも知れません。

 

なにより、湿度が高いとカビが繁殖しやすくなり健康面でも影響が出てくる恐れがあります。

 

そこで、手軽にできる湿気対策をいくつかご紹介します。

 

◆換気

まずは淀んだ空気を入れ替えて常に空気が流れる様に通り道を作ってあげましょう。

レンジフードの換気扇を一日中つけっぱなしにするだけでも効果的ですよ☆

また、扇風機やサーキュレーターなどで部屋中の空気を回すようにすると尚効果的です。

 

◆畳を上げる

畳の下に空き缶などを置いて隙間をつくり

しばらく風を通します。ダニ対策にもなります。

 

◆紙オムツ

赤ちゃんがいるご家庭で使える方法ですが、紙おむつを窓の近くに置いておくと一晩でパンパンになるほどの

湿気を吸い取ってくれるそう。

 

◆重曹

何でも良いのでお皿などの容器に重曹をいれて靴箱やクローゼットなどに置いておくだけ。

もちろん部屋中どこでも使えるのでリビングなどでもOK。

ぽろぽろになってきたら替え時です。匂い対策にも効果があります☆

 

 

結露などはこまめに拭くのが一番です。水滴が無垢のフローリングに落ちると反りや隙間が開く原因となってしまいます。

 

気密性の高い家は断熱効果も高く、空調が効きやすいのがメリットですが

裏を返すと空気が滞りやすいという面もあります。

 

湿気は家の大敵です。

なるべくこまめに換気することを心がけましょう。

 

 

 

 

大阪・兵庫でのデザインリフォーム・リノベーションは一度グラデンへご相談ください。大阪、北摂、豊中市、池田市、吹田市、箕面市、高槻市、茨木市、京阪神、宝塚市、川西市、神戸市、西宮市、芦屋市をメインエリアにマンション、戸建てに関わらず柔軟にご対応させて頂きます。

中古マンション、賃貸物件の改装、団地リノベや新築分譲マンションのコーディネートなど、リフォームやリノベーションに関わることでしたら何でもご相談ください。

また、間取り変更が難しいとされる2×4(ツーバイフォー)の施工実績やモールディングを使ったデザインリフォーム・リノベーションもたくさんございます。

詳しくは一度お問い合わせください。

子育て世代やディンクスの方、海外風の暮らしを実現したい方や、趣味をあきらめることなく生活に取り入れたい方、・・・

まずはあなたのお話をお聞かせください。

GLADDEN

 

2017-04-08 | Posted in DAILY